1. トップ >
  2. 国会体験・見学 >
  3. 参議院特別体験プログラム >
  4. 予約方法

国会体験・見学

参議院特別体験プログラム

予約状況及び実施する模擬法案はこちら

予約方法

1.予約の受付


予約申込書はこちら(別ウィンドウでPDFが開きます) 予約申込書記入例(別ウィンドウでPDFが開きます)
*ボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます*

体験プログラムの参加には予約が必要です。
参加を希望する団体は、3.受付手順 に従って、事前に電話で申込み、予約可能となりましたら予約申込書をお送りください。
なお、プログラムを申込むと国会議事堂(参議院)の見学もセットになっていますので、改めて見学の予約をする必要はありません。

プログラム 実施日 月曜日から金曜日までの平日
(土、日、休日、年末年始は行っていません。)
実施時刻 9:30、13:00の1日2回
所要時間 プログラムと国会議事堂の見学を合わせて2時間
対象団体 原則、小学校5年生から中学校3年生に相当する子ども10名以上の団体
受入可能人数 各回とも10~45名(車椅子スペース2名分を含む。)
予約 受付期間 参加希望日の3か月前の月初め(最初の平日)から予約を開始し、実施日の前日まで受け付けています。
受付時間 平日の午前9時から午後5時
受付電話 参議院テレホンサービス:03-3581-3100
予約申込書送付先 参議院広報課ファクシミリ:03-5512-3862

2.タイムスケジュール

  • 集合時刻は厳守してください。
  • 国会の情勢によりタイムスケジュールが若干変わる場合があります。
  • 見学は体験プログラムの後に行います。

タイムスケジュール 9時30分と13時の1日2回実施しており、それぞれ15分前の集合をお願いしております。また、体験プログラムと見学はそれぞれ1時間を要します。

3.受付手順

  • Step1:電話で予約を申し込む

    参議院テレホンサービス:03-3581-3100
    受付時間:平日の午前9時から午後5時まで
    [1]参加希望日時、[2]参加人数、[3]団体名、[4]連絡先などをお伝え下さい。予約状況を確認し、予約可能かどうかお答えします。
  • つづいて

    Step2:電話で予約可能といわれたら

    予約可能なときは「予約可能ですので、予約申込書をお願いします」とご回答いたしますので、予約申込書に必要事項を記入し、その際、希望する模擬法案を1つ選択してください。

    予約申込書はこちら(別ウィンドウでPDFが開きます) 予約申込書記入例(別ウィンドウでPDFが開きます)
    *ボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます*

  • つづいて

    Step3:予約申込書の提出

    参議院広報課ファクシミリ:03-5512-3862
    予約申込書に記入漏れがないかご確認の上、申込み当日の午後5時までにファクシミリで送信してください。
  • つづいて

    広報課担当者が予約申込書を受け取り、予約完了

    注意: 予約申込書を広報課担当者が受領した時点で予約完了となります。
    こちらから予約申込書の受領確認のご連絡はいたしませんが、未着の場合にのみご連絡させていただきます。
    また、予約申込みで得た個人情報は、プログラムの連絡及び実施以外には使用いたしません。