1. トップ >
  2. 国会体験・見学 >
  3. 参議院特別体験プログラム >
  4. 予約済みの方へ

国会体験・見学

参議院特別体験プログラム

予約状況及び実施する模擬法案はこちら

予約済みの方へ

特別体験プログラムにご参加される方への連絡事項

特別体験プログラムにご予約いただきありがとうございます。プログラムに参加されるにあたり、以下連絡事項をご案内いたします。

【予約・予約の変更について】

  • 予約は、電話でお申込みの上、予約申込書の受領をもって完了します。予約申込書の送信がまだお済みでない方は、申込み当日中に必ず送信(参議院広報課ファクシミリ 03-5512-3862)してください。
  • 予約手続完了後に人数等の変更が生じた場合には、必ず電話連絡の上、予約申込書を再送してください。
  • プログラムを申込むと国会議事堂(参議院)の見学がセットになっていますので改めて見学の予約をする必要はありません。

【プログラムについて】

  • プログラムでは、「法律ができるまで」をビデオで学習した後、インストラクターの指導の下、委員会・本会議での法案審議をロールプレイ形式で模擬体験します。実際に審議されたものを易しい言葉に直した台本をこちらでご用意しております。
  • プログラムは他の団体と合同になることがあります。
  • プログラム終了後に国会議事堂の参観を行います。参議院で過ごす所要時間は、全体で2時間程度を見込んで下さい。ただし、参観は、国会審議の状況により中止となることがあります。その場合もプログラムは実施いたします。
  • 当日のプログラムで取り扱う模擬法案は『予約状況及び実施する模擬法案はこちら』でお知らせしております。

【プログラムでの役割分担について】

  • プログラムでは、議長、委員長、大臣など、特別な役割が最大18名分用意してあります。
  • プログラムを他の団体と合同実施することになった場合は、前もって各団体に役割の分担をお願いしています。その場合は、プログラム担当者から事前に連絡をいたしますので、参加当日までに選出してください。

【事前の準備について】

  • 事前の学習や特別な持ち物をご準備していただく必要はありません。

【プログラム会場の下見について】

  • プログラム会場の下見は可能ですが、必ず、事前に体験プログラム担当者(参議院テレホンサービス 03-3581-3100)に、日時のお約束をお取りください。急なご要望にはお応えできない場合があります。

【当日の集合時刻・受付場所・バス駐車場について】

  • 特別体験プログラムのタイムスケジュールをご確認いただき、プログラムまたは見学の開始時刻15分程度前に、「参議院参観受付・入口」にお越しの上、受付手続をしてください。(下記の地図参照
  • 万が一、プログラム開始時刻に遅れてしまいそうな場合には、必ず電話連絡(参議院テレホンサービス 03-3581-3100)をしてください。開始時刻に遅れると参加できない場合があります。
  • 参観者のための団体バス専用の駐車場があります。団体バスでお越しの方には受付手続後に駐車券をお渡しします。
    なお、駐車場は団体バス専用のため、個人の利用はできません。個人で参議院特別体験プログラムに参加される方は公共交通機関をご利用ください。

【当日の会場・プログラムの実施について】

  • プログラムの会場は参議院別館にあります。「参議院参観受付・入口」で受付を済まされたら、係の者が会場までご案内いたします。
  • プログラム会場では、プログラムのインストラクターがご案内・進行をいたします。
  • プログラム会場内は写真撮影をすることができます。ただし、プログラムに支障のないようご注意ください。

【忘れ物をした時は】

  • 参議院警務部参観係(03-5521-7445)に電話をし、どこで何を落としたか等、詳細をお伝えください。

お問い合わせ:参議院テレホンサービス 03-3581-3100
(午前9時~午後5時)

受付地図

☆1 参議院参観受付・入口
参議院参観受付・入口までは、国会議事堂前駅(地下鉄丸ノ内線・千代田線)1番出口より徒歩6分。永田町駅(地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線)1番出口より徒歩3分。

☆ 2 体験プログラム会場
体験プログラム会場は、参議院別館5階にあります。