1. トップ >
  2. ご案内 >
  3. 参議院議員の資産等報告書等の閲覧

ご案内

参議院議員の資産等報告書等の閲覧

 平成4年(1992年)12月、民主政治の健全な発達には政治倫理の確立が必要との観点から、「政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律」が公布され、国会議員の資産の状況等が国民に公開されることとなりました。
 この法律に基づいて、参議院議員から提出された過去7年分の資産等報告書、資産等補充報告書、所得等報告書及び関連会社等報告書を、次の要領で閲覧することができます。

閲覧場所

東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館地下2階
資産等報告書等閲覧室(資産公開室)

(最寄駅)
 地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅
 (1番出口より徒歩5分)
 地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅
 (1番出口よりすぐ)
(案内図)(PDF)

閲覧時間等

原則として
月曜日から金曜日までの午前9時30分~正午、午後1時~午後5時30分
(ただし、祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)を除きます)

問い合わせ先

参議院事務局 議員課議員係
03-3581-3111(内線74205,74206)

ページの先頭に戻る