山東 昭子議員の顔写真

山東 昭子(さんとう あきこ)

所属会派
各派に属しない議員
選挙区・比例区/当選年/当選回数
比例代表選出/昭和49年、55年、61年、平成7年、13年、19年、25年、令和元年/当選 8 回
参議院における役職等一覧
令和2年6月4日現在
議長
法務委員会

 1942年5月11日東京都世田谷区生まれ、文化学院文学部卒○11歳で芸能界入り。女優・司会者として映画・テレビ等で活躍。テレビ番組「クイズ・タイムショック」では5週連続勝ち抜き「クイズの女王」の異名をとる。1974年、当時の田中角栄首相に請われ参議院議員選挙(全国区)に自民党より出馬、32歳の最年少で初当選。以降、参議院史上最多の8期を務める。長年にわたり国民の健康や食に関わる政策に携わり、「食育基本法」「健康増進法(受動喫煙防止法)」「食品ロス削減法」等を制定。また、教育・福祉・環境・観光・住宅対策・科学技術・外交関係をはじめ幅広い政策課題にも取り組む。1990年、我が国6人目の女性大臣として科学技術庁長官に就任。2007年から女性初の参議院副議長として「ねじれ国会」の健全な運営に力を注ぐ。2015年より2017年まで史上初の女性派閥領袖として番町政策研究所(山東派)会長を務める

(令和元年12月10日現在)