議案情報

令和4年5月18日現在 

第208回国会(常会)

付託委員会等別一覧はこちら 

各国会回次ごとに提出された法案等をご覧いただけます。

議案審議情報

件名 経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する法律案
種別 法律案(内閣提出)
提出回次 208回 提出番号 37

 

提出日 令和4年2月25日
衆議院から受領/提出日 令和4年4月7日
衆議院へ送付/提出日  
先議区分 衆先議
継続区分  

 

参議院委員会等経過
本付託日 令和4年4月13日
付託委員会等 内閣委員会
議決日 令和4年5月10日
議決・継続結果 可決

 

参議院本会議経過
議決日 令和4年5月11日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

衆議院委員会等経過
本付託日 令和4年3月17日
付託委員会等 内閣委員会
議決日 令和4年4月6日
議決・継続結果 可決

 

衆議院本会議経過
議決日 令和4年4月7日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

その他
公布年月日 令和4年5月18日
法律番号 43

 

議案要旨
(内閣委員会)
経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する法律案(閣法第三七号)(衆議院送付)要旨
 本法律案は、国際情勢の複雑化、社会経済構造の変化等に伴い、安全保障を確保するためには、経済活動に関して行われる国家及び国民の安全を害する行為を未然に防止する重要性が増大していることに鑑み、安全保障の確保に関する経済施策を総合的かつ効果的に推進するため、経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する基本方針を策定するとともに、安全保障の確保に関する経済施策として、所要の制度の創設等を行おうとするものであり、その主な内容は次のとおりである。
一、政府は、経済施策を一体的に講ずることによる安全保障の確保の推進に関する基本的な方針を定める。
二、特定重要物資の安定的な供給の確保に関する制度として、外部に過度に依存し、又は依存するおそれがある重要な物資の安定供給確保を図るため、特定重要物資を指定し、事業者の取組を支援するとともに、安定供給確保が困難と認めるときは政府が更なる対策を講ずる制度を創設する。
三、特定社会基盤役務の安定的な提供の確保に関する制度として、国民生活及び経済活動の基盤となる特定の役務の安定的な提供を確保するため、妨害行為の手段として使用されるおそれがある重要な設備等を審査する制度を創設する。
四、特定重要技術の開発支援に関する制度として、先端的技術のうち、当該技術が外部に不当に利用された場合等において、国家及び国民の安全を損なう事態を生ずるおそれがある技術の研究開発の促進と適切な活用のため、必要な情報の提供、資金の確保、調査研究等の措置を講ずる制度を創設する。
五、特許出願の非公開に関する制度として、公にすることにより国家及び国民の安全を損なう事態を生ずるおそれが大きい発明の特許出願につき、出願公開等の手続を留保し、発明の開示や実施を制限することを可能にする制度を創設する。
六、この法律は、一部の規定を除き、公布の日から起算して九月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。
七、政府は、この法律の施行後三年を目途として、この法律の施行の状況について検討を加え、必要があると認めるときは、その結果に基づいて必要な措置を講ずるものとする。
議案要旨のPDFファイルを見る場合は、こちらでご覧いただけます。

 

議案等のファイル
提出法律案のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。
成立法律のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。