議案情報

令和3年4月1日現在 

第204回国会(常会)

付託委員会等別一覧はこちら 

各国会回次ごとに提出された法案等をご覧いただけます。

議案審議情報

件名 財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案
種別 法律案(内閣提出)
提出回次 204回 提出番号 4

 

提出日 令和3年1月18日
衆議院から受領/提出日 令和3年3月2日
衆議院へ送付/提出日  
先議区分 衆先議
継続区分  

 

参議院委員会等経過
本付託日 令和3年3月10日
付託委員会等 財政金融委員会
議決日 令和3年3月26日
議決・継続結果 可決

 

参議院本会議経過
議決日 令和3年3月26日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

衆議院委員会等経過
本付託日 令和3年2月19日
付託委員会等 財務金融委員会
議決日 令和3年3月2日
議決・継続結果 可決

 

衆議院本会議経過
議決日 令和3年3月2日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

その他
公布年月日 令和3年3月31日
法律番号 13

 

議案要旨
(財政金融委員会)
財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第四号)(衆議院送付)要旨
 本法律案は、最近における国の財政収支が著しく不均衡な状況にあることに鑑み、経済・財政一体改革を推進しつつ、令和三年度から令和七年度までの間の財政運営に必要な財源の確保を図るため、これらの年度における公債の発行の特例に関する措置を定めるものであり、その主な内容は次のとおりである。
一、特例公債の発行等
1 財政法第四条第一項ただし書の規定により発行する公債のほか、令和三年度から令和七年度までの間の各年度の一般会計の歳出の財源に充てるため、当該各年度の予算をもって国会の議決を経た金額(令和三年度一般会計予算において三十七兆二千五百六十億円)の範囲内で、特例公債を発行することができる。
2 特例公債を発行する場合においては、1に定める期間が経過するまでの間、財政の健全化に向けて経済・財政一体改革を総合的かつ計画的に推進し、中長期的に持続可能な財政構造を確立することを旨として、各年度において特例公債の発行額の抑制に努める。
二、施行期日
この法律は、令和三年四月一日から施行する。
議案要旨のPDFファイルを見る場合は、こちらでご覧いただけます。

 

議案等のファイル
提出法律案のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。
成立法律のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。