議案情報

令和2年7月1日現在 

第201回国会(常会)

付託委員会等別一覧はこちら 

各国会回次ごとに提出された法案等をご覧いただけます。

議案審議情報

件名 公職選挙法の一部を改正する法律案
種別 法律案(衆法)
提出回次 201回 提出番号 16

 

提出日 令和2年5月29日
衆議院から受領/提出日 令和2年6月2日
衆議院へ送付/提出日  
先議区分 衆先議
継続区分  
発議者 逢沢一郎君 外9名
提出者区分 議員発議

 

参議院委員会等経過
本付託日 令和2年6月4日
付託委員会等 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
議決日 令和2年6月5日
議決・継続結果 可決

 

参議院本会議経過
議決日 令和2年6月8日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

衆議院委員会等経過
本付託日 令和2年5月29日
付託委員会等 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
議決日 令和2年6月1日
議決・継続結果 可決

 

衆議院本会議経過
議決日 令和2年6月2日
議決 可決
採決態様 多数
採決方法 起立

 

その他
公布年月日 令和2年6月12日
法律番号 45

 

議案要旨
(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(衆第一六号)(衆議院提出)要旨
 本法律案は、町村の選挙における立候補に係る環境の改善のため、選挙公営の対象を拡大するとともに、町村の議会の議員の選挙においても供託金制度を導入すること等の改正を行おうとするものであり、その主な内容は次のとおりである。
一、町村議会議員選挙及び町村長選挙において、選挙運動用自動車の使用、選挙運動用ビラの作成、選挙運動用ポスターの作成の三点を、条例による選挙公営の対象とする。
二、町村の選挙において選挙運動用ビラの作成を公営の対象とするに当たって、町村議会議員選挙においてビラの頒布を解禁することとし、その上限枚数は千六百枚とする。
三、町村議会議員選挙について、供託金制度を導入することとし、その額は十五万円とする。
四、この法律は、公布の日から起算して六月を経過した日から施行する。
議案要旨のPDFファイルを見る場合は、こちらでご覧いただけます。

 

議案等のファイル
提出法律案のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。
成立法律のPDFファイルは、こちらでご覧いただけます。