1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成30年の参議院の動き >
  4. 参議院ODA調査派遣第2班

参議院の動き

参議院ODA調査派遣第2班

平成29年9月2日~9月10日

 参議院は、ODA調査派遣第2班(団長藤川政人議員、馬場成志議員、田名部匡代議員、里見隆治議員及び倉林明子議員)を、平成29年9月2日(土)から9月10日(日)まで、パプアニューギニア独立国及びソロモン諸島に派遣しました。

 パプアニューギニア独立国では、ラバウルにおいて、1994年の火山噴火による火山灰降灰のため機能を喪失し閉鎖されたラバウル空港の代替空港として緊急整備されたトクア空港(無償資金協力)、JICAボランティアが活動しているカラマナグナン小学校及びカランサービス(障害者支援施設)を視察するとともに、コンガ東ニューブリテン州知事と会談し、我が国の援助の在り方等について意見交換を行ったほか、JICAボランティアと意見交換を行いました。なお、パプアニューギニアは、先の大戦の激戦地であったことから、ラバウルの南太平洋戦没者の碑において献花を行いました。

 また、ポートモレスビーにおいては、初等第3~第6学年の算数・理科の教科書及び教員用指導書の開発を支援する理数科教育の質の改善プロジェクト(技術協力)の活動拠点である教育省カリキュラム開発局及び同プロジェクトに基づく教育を実施しているコキ小学校、並びに下水の海中放流による沿岸部の水質汚濁を改善するためのポートモレスビー下水道整備事業(有償資金協力)を視察するとともに、エイベル副首相兼財務大臣、マル国家計画大臣と会談し、我が国の援助の在り方等について意見交換を行ったほか、在留邦人企業関係者等と意見交換を行いました。さらに、我が国企業がプロジェクトに参画したエクソンモービル社のPNGLNGプラントを視察しました。

 ソロモン諸島では、貨物取扱能力向上のために施設改修・増強を行ったホニアラ港(無償資金協力)、雨季における冠水や慢性的な渋滞を改善するために改修を進めているククム幹線道路(無償資金協力)、「福岡方式」と呼ばれる準好気性埋立方式を導入するとともに、廃棄物管理に係る人材育成等の支援を行っているラナディ廃棄物処分場(技術協力、草の根・人間の安全保障無償資金協力)を視察するとともに、カブイ総督、マエランガ副首相及びソフインフラ開発大臣と会談し、我が国の援助の在り方等について意見交換を行ったほか、青年海外協力隊、シニア海外ボランティア、JICA専門家等と意見交換を行いました。なお、ソロモンも、先の大戦の激戦地であったことから、アウステン山の日本平和慰霊公苑において献花を行いました。

カラマナグナン小学校視察(パプアニューギニア)(平成29年9月2日~9月10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
カラマナグナン小学校視察
(パプアニューギニア)

ポートモレスビー下水道整備事業視察(パプアニューギニア)(平成29年9月2日~9月10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
ポートモレスビー下水道整備事業視察
(パプアニューギニア)

エイベル副首相兼財務大臣との意見交換(南アフリカ)(平成29年9月2日~9月10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
エイベル副首相兼財務大臣との
意見交換
(パプアニューギニア)

ホニアラ港視察(ソロモン)(平成29年9月2日~9月10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
ホニアラ港視察
(ソロモン)

カブイ総督との意見交換(ソロモン)(平成29年9月2日~9月10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
カブイ総督との意見交換
(ソロモン)