参議院議長談話(平成28年9月9日):参議院
  1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成28年の参議院の動き >
  4. 参議院議長談話(平成28年9月9日)

参議院の動き

参議院議長談話(平成28年9月9日)

今9日、北朝鮮は本年1月6日に実施された4回目の核実験に続き、5回目となる核実験を行った。
 北朝鮮のかかる行為は、唯一の被爆国である我が国として断じて容認できるものではない。
 参議院はこれまでも、度重なる北朝鮮の核実験に際し、その都度厳重に抗議し、非難する決議を行ってきたところであるが、今般、北朝鮮が再び核実験を強行するに至ったことは、我が国のみならず、国際社会の声を無視した暴挙であり、断固抗議するものである。
 今回の北朝鮮による核実験は、一連の国連安保理決議や六者会合共同声明、日朝平壌宣言に明白に違反するものであり、北朝鮮は、速やかに全ての核を放棄し、大量破壊兵器の開発を中止すべきである。
 政府には、我が国国民の安全確保に努め、国民の不安を払拭すべく万全の措置を講ずるよう求める。