1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成22年の参議院の動き >
  4. 参議院ODA調査派遣第3班

参議院の動き

参議院ODA調査派遣第3班

平成22年12月5~10日

ニコラ・テスラ火力発電所(平成22年12月5~10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
ニコラ・テスラ火力発電所

ジェーリッチ副首相との会談(ベオグラード)(平成22年12月5~10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
ジェーリッチ副首相との会談(ベオグラード)

インツコ上級代表との会談(サラエボ)(平成22年12月5~10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
インツコ上級代表との会談(サラエボ)

サラエボ第二高校(平成22年12月5~10日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
サラエボ第二高校

参議院は、ODA調査派遣第3班(団長大久保勉議員、小西洋之議員及び北川イッセイ議員)を、12月5日(日)から10日(金)まで、オーストリア、セルビア及びボスニア・ヘルツェゴビナに派遣しました。オーストリアでは、同国の援助制度と動向等について意見交換を行うとともに、セルビア及びボスニア・ヘルツェゴビナでは、我が国のODAの実施状況等に関して意見交換及び視察を行いました。

オーストリアでは外務省を訪問し、同省及び開発庁の担当者とバルカン地域における援助の動向と我が国との連携の在り方等について意見交換を行いました。

セルビアでは、円借款の候補となっているニコラ・テスラ火力発電所を訪問し、同発電所の現状と課題について説明を聴取し、意見交換を行いました。また、ジェーリッチ副首相を表敬し、セルビアにおける我が国ODAの評価等について意見交換を行いました。このほか、無償資金協力(草の根無償)を実施した施設の視察を行うとともに、中小企業育成に取り組む専門家やNGO等の関係者と意見交換を行いました。

ボスニア・ヘルツェゴビナでは、OHR(上級代表事務所)を訪問し、インツコ上級代表と同国の政治経済情勢及び日本の果たすべき役割等について意見交換を行いました。また、我が国ODAによる支援が実施されたサラエボ第二高校を訪問し、IT教育の授業を視察した後、教師及び学生と意見交換を行いました。