1. トップ >
  2. 利用案内 >
  3. 参議院ホームページウェブアクセシビリティ方針

参議院ホームページウェブアクセシビリティ方針

 参議院ホームページは、以下のとおり、2010年(平成22年)8月20日に改正された日本工業規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-第3部:コンテンツ」(以下、「JIS X 8341-3:2010」)の等級AAに準拠することを目標とする。


1.対象範囲

参議院のウェブサイト:(http://www.sangiin.go.jp/)配下

ただし、以下については対応が困難なため、当面の間、当方針の対象外とする。

    (1)別システムを利用して自動生成・出力されるコンテンツのうち、
    • ・第186回国会より前に作成された質問主意書・答弁書
    • ・第186回国会召集日前の参議院公報
    • ・開会中の国会の召集日(閉会期間中の場合は直近の国会召集日)から次期国会召集日までの参議院公報
  • (2)動画

  • (3)サイト内検索結果のページ

2.目標を達成する期限及び達成等級

達成期限:2015年3月31日
達成等級:等級AAに準拠

※ JISにはA、AA、AAAの3つの等級があり、等級Aの達成基準を全て満たした上で、等級AAの達成基準の一部を満たせない場合、「等級AAに一部準拠」という。
 当該表記方法は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010対応度表記ガイドライン第1版-2010年8月20日」で定められた表記による。


3.追加する達成基準

1.の対象範囲においては、以下に示すJIS X 8341-3上の等級AAAの達成基準についても準拠を目指す。

  • ・キーボード操作に関する例外のない達成基準(箇条7.2.1.3)
  • ・制限時間なしに関する達成基準(箇条7.2.2.3)
  • ・3回の閃光に関する達成基準(箇条7.2.3.2)
  • ・利用者の要求による状況の変化に関する達成基準(箇条7.3.2.5)
  • ・ヘルプに関する達成基準(箇条7.3.3.5)

4.現時点で把握している問題点及び今後の対応に関する考え方

 PDFファイルにより提供する情報については、アクセシビリティ対応の手法及び支援技術に関する状況を踏まえつつ、今後、アクセシビリティ確保の方法について検討を行う。


5.担当部署

参議院事務局庶務部広報課