参議院公報

第197回国会(臨時会)

文教科学委員会経過

【第35号 (2) 平成30年12月10日(月)】

開会年月日 平成30年12月10日

  文教科学委員会(第七回) 
   請願第一一五号外七八件を審査した。 
   教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査の継続調 
   査要求書を提出することを決定した。 
   閉会中における委員派遣については委員長に一任することに決定 
   した。 

【第32号 平成30年12月6日(木)】

開会年月日 平成30年12月6日

  文教科学委員会(第六回) 
   特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流 
   通の確保に関する法律案(衆第五号)(衆議院提出)について提 
   出者衆議院文部科学委員長代理三谷英弘君から趣旨説明を聴いた 
   後、可決した。 
   研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び 
   研究開発等の効率的推進等に関する法律の一部を改正する法律案 
   (衆第六号)(衆議院提出)について提出者衆議院文部科学委員 
   長代理渡海紀三朗君から趣旨説明を聴き、同大野敬太郎君、同渡 
   海紀三朗君、同大島敦君及び柴山文部科学大臣に対し質疑を行い、 
   討論の後、可決した。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   参考人の出席を求めることを決定した。 
   日本語教育機関の質の保証に関する件、ゴルフ場利用税及び国家 
   公務員倫理規程におけるゴルフ規制に関する件、東京オリンピッ 
   ク・パラリンピックにおける食材の調達基準に関する件、教員の 
   働き方改革に関する件、放課後等デイサービスの現状と課題に関 
   する件、学校給食の無償化に関する件、小学校における英語教育 
   に関する件、特別支援学校に係る設置基準策定の必要性に関する 
   件、東京オリンピックのゴルフ競技会場選定に関する件等につい 
   て柴山文部科学大臣、櫻田国務大臣、新谷厚生労働大臣政務官、 
   政府参考人及び参考人公益財団法人日本オリンピック委員会常務 
   理事松丸喜一郎君に対し質疑を行った。 

【第30号 平成30年12月4日(火)】

開会年月日 平成30年12月4日

  文教科学委員会(第五回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   参考人の出席を求めることを決定した。 
   原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第 
   二号)(衆議院送付)について柴山文部科学大臣、永岡文部科学 
   副大臣、石川経済産業大臣政務官、政府参考人及び参考人東京電 
   力ホールディングス株式会社代表執行役副社長守谷誠二君に対し 
   質疑を行い、討論の後、可決した。 
    なお、附帯決議を行った。 

【第27号 平成30年11月29日(木)】

開会年月日 平成30年11月29日

  文教科学委員会(第四回)    
   原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第 
   二号)(衆議院送付)について参考人原子力損害賠償紛争審査会 
   会長・早稲田大学前総長鎌田薫君、FoEJapan事務局長満 
   田夏花君、福島原発訴訟津島被害者原告団副団長佐々木茂君及び 
   弁護士馬奈木厳太郎君から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑 
   を行った。 

【第25号 平成30年11月27日(火)】

開会年月日 平成30年11月27日

  文教科学委員会(第三回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   高等学校教育段階における自閉症者の教育機会の確保に関する件、 
   二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会経費に関 
   する件、大学入学共通テストにおける民間の英語資格・検定試験 
   の活用に関する件、オリンピック憲章の理念と入国管理施策の在 
   り方に関する件、学校事務職員の負担軽減に向けた方策に関する 
   件、留学生を受け入れる教育機関の質保証に関する件、日本学生 
   支援機構の貸与型奨学金に係る保証制度に関する件、聴覚障害の 
   ある生徒に対する英語の指導方法に関する件等について柴山文部 
   科学大臣、櫻田国務大臣、中根内閣府副大臣、白須賀大臣政務官 
   及び政府参考人に対し質疑を行った。 
   原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第 
   二号)(衆議院送付)について柴山文部科学大臣から趣旨説明を 
   聴いた。 
   また、同法律案について参考人の出席を求めることを決定した。 

【第18号 平成30年11月15日(木)】

開会年月日 平成30年11月15日

  文教科学委員会(第二回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   文部科学省の信頼回復に関する件、学校のブロック塀等の撤去等 
   に係る自治体への支援に関する件、日本語指導が必要な児童生徒 
   に対する施策に関する件、教育勅語に対する文部科学大臣の見解 
   に関する件、教育再生に関する件、大学入試改革に関する件、教 
   員の働き方改革に関する件、女性活躍のためのリカレント教育の 
   振興に関する件、学校における障害児に対する性的虐待への対応 
   に関する件、専門職大学の設置基準の在り方に関する件等につい 
   て柴山文部科学大臣、永岡文部科学副大臣、中根内閣府副大臣、 
   左藤内閣府副大臣、中村文部科学大臣政務官、新谷厚生労働大臣 
   政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。 

【第16号 平成30年11月13日(火)】

開会年月日 平成30年11月13日

  文教科学委員会(第一回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   教育、文化、スポーツ、学術及び科学技術に関する調査を行うこ 
   とを決定した。