参議院公報

第189回国会(常会)

厚生労働委員会経過

【第168号 (2) 平成27年9月25日(金)】

開会年月日 平成27年9月25日

  厚生労働委員会(第三十六回)
   請願第三四〇号外三一六件は、採択すべきものにして、内閣に送
   付するを要するものと審査決定し、第三三号外七九七件を審査し
   た。
   社会福祉法等の一部を改正する法律案(閣法第六七号)(衆議院
   送付)
   確定拠出年金法等の一部を改正する法律案(閣法第七〇号)(衆
   議院送付)
   戦没者の遺骨収集の推進に関する法律案(衆第四〇号)(衆議院
   提出)
   臨床研究の実施の適正化等に関する施策の推進に関する法律案
   (参第二号)
   労働基準法等の一部を改正する法律案(参第六号)
    右五案の継続審査要求書を提出することを決定した。
   社会保障及び労働問題等に関する調査の継続調査要求書を提出す
   ることを決定した。
   閉会中における委員派遣については委員長に一任することに決定
   した。

【第162号 平成27年9月15日(火)】

開会年月日 平成27年9月15日

  厚生労働委員会(第三十五回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   医療法の一部を改正する法律案(閣法第六八号)(衆議院送付)
   について塩崎厚生労働大臣、永岡厚生労働副大臣、山本文部科学
   大臣政務官、橋本厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑
   を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

【第159号 平成27年9月10日(木)】

開会年月日 平成27年9月10日

  厚生労働委員会(第三十四回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   外国人家事支援人材の受入れの在り方に関する件、AEDの普及
   及び利用促進に関する件、脳脊髄液減少症のブラッドパッチ療法
   への保険適用に関する件、戦没者及び戦没者遺族のDNAのデー
   タベース化に関する件、ひとり親家庭への支援策に関する件、障
   害者の虐待防止策の在り方に関する件、愛知労働局における労働
   基準監督署の監督指導に関する件、義務教育を修了した子どもへ
   の自立支援の在り方に関する件、レセプトデータと特定健診デー
   タの低い突合率による影響に関する件、在外被爆者への医療費全
   額支給についての最高裁判決に関する件等について塩崎厚生労働
   大臣、永岡厚生労働副大臣、橋本厚生労働大臣政務官、薗浦外務
   大臣政務官、原田防衛大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行っ
   た。
   医療法の一部を改正する法律案(閣法第六八号)(衆議院送付)
   について塩崎厚生労働大臣から趣旨説明を聴いた。

【第157号 平成27年9月8日(火)】

開会年月日 平成27年9月8日

  厚生労働委員会(第三十三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)
    右両案について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣及び政
    府参考人に対し質疑を行い、討論の後、
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)を修正議決し、
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)を可決した。
    なお、両案についてそれぞれ附帯決議を行った。

【第154号 平成27年9月3日(木)】

開会年月日 平成27年9月3日

  厚生労働委員会(第三十二回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について安倍内閣総理大臣、塩崎厚生労働大臣及び政府参考
   人に対し質疑を行った。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   年金情報の流出問題に関する件について塩崎厚生労働大臣、政府
   参考人及び参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君に対し質疑を
   行った。

【第152号 平成27年9月1日(火)】

開会年月日 平成27年9月1日

  厚生労働委員会(第三十一回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、高階厚生労働大臣政務官及び政
   府参考人に対し質疑を行った。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)
    右両案について発議者・修正案提出者衆議院議員井坂信彦君、
    発議者衆議院議員西村智奈美君、修正案提出者衆議院議員高鳥
    修一君、同古屋範子君、塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大
    臣、浜田復興副大臣、高階厚生労働大臣政務官及び政府参考人
    に対し質疑を行った。

【第149号 平成27年8月27日(木)】

開会年月日 平成27年8月27日

  厚生労働委員会(第三十回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣及び政府参
   考人に対し質疑を行った。

【第148号 平成27年8月26日(水)】

開会年月日 平成27年8月26日

  厚生労働委員会(第二十九回)
   理事の補欠選任を行った。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について参考人弁護士中山慈夫君、一般社団法人日本エンジ
   ニアリングアウトソーシング協会代表理事牛嶋素一君、派遣労働
   者宇山洋美君及び弁護士・日本労働弁護団常任幹事棗一郎君から
   意見を聴いた後、各参考人に対し質疑を行った。

【第147号 平成27年8月25日(火)】

開会年月日 平成27年8月25日

  厚生労働委員会(第二十八回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   年金情報の流出問題に関する件について参考人日本年金機構理事
   長水島藤一郎君及び日本年金機構における不正アクセスによる情
   報流出事案検証委員会委員長甲斐中辰夫君から報告を聴いた後、
   塩崎厚生労働大臣、政府参考人、参考人日本年金機構理事長水島
   藤一郎君、同機構理事(システム部門担当)徳武康雄君及び日本
   年金機構における不正アクセスによる情報流出事案検証委員会委
   員長甲斐中辰夫君に対し質疑を行った。

【第144号 平成27年8月20日(木)】

開会年月日 平成27年8月20日

  厚生労働委員会(第二十七回)
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について参考人東洋大学法学部教授鎌田耕一君、一般社団法
   人日本経済団体連合会労働政策本部長高橋弘行君、日本労働組合
   総連合会副事務局長安永貴夫君及び全国コミュニティ・ユニオン
   連合会事務局長関口達矢君から意見を聴いた後、各参考人に対し
   質疑を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、高階厚生
   労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。

【第143号 平成27年8月19日(水)】

開会年月日 平成27年8月19日

  厚生労働委員会(第二十六回)
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)について参考人イケア・ジ
   ャパン株式会社人事本部長泉川玲香君、全国生協労働組合連合会
   中央執行委員長北口明代君、学習院大学経済学部教授今野浩一郎
   君及び弁護士・NPO法人派遣労働ネットワーク理事長・日本労
   働弁護団常任幹事中野麻美君から意見を聴いた後、各参考人に対
   し質疑を行った。

【第142号 平成27年8月18日(火)】

開会年月日 平成27年8月18日

  厚生労働委員会(第二十五回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)について発議者・修正案提
   出者衆議院議員井坂信彦君、同浦野靖人君、修正案提出者衆議院
   議員高鳥修一君、同古屋範子君、塩崎厚生労働大臣、山本厚生労
   働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

【第137号 平成27年8月11日(火)】

開会年月日 平成27年8月11日

  厚生労働委員会(第二十四回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   派遣委員から報告を聴いた。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、赤澤内閣
   府副大臣、中山外務副大臣、高階厚生労働大臣政務官及び政府参
   考人に対し質疑を行った。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)
    右両案について参考人の出席を求めることを決定した。

【第132号 平成27年8月4日(火)】

開会年月日 平成27年8月4日

  厚生労働委員会(第二十三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、階厚生
   労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。

【第129号 平成27年7月30日(木)】

開会年月日 平成27年7月30日

  厚生労働委員会(第二十二回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、高階厚生
   労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   また、同法律案の審査のため委員派遣を行うことを決定した。

【第118号 平成27年7月14日(火)】

開会年月日 平成27年7月14日

  厚生労働委員会(第二十一回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   介護保険の補足給付に係る資産要件導入の影響に関する件、養育
   費の確保策等母子家庭に対する支援の在り方に関する件、MER
   S等の国内発生に備えた体制整備に関する件、いわゆるブラック
   バイト対策の必要性に関する件、年金情報流出に係る説明誤りに
   関する件等について塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、永
   岡厚生労働副大臣、政府参考人及び参考人日本年金機構理事長水
   島藤一郎君に対し質疑を行った。
   労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関
   する法律等の一部を改正する法律案(閣法第四三号)(衆議院送
   付)について塩崎厚生労働大臣から趣旨説明を聴き、
   労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する
   法律案(衆第二二号)(衆議院提出)について発議者・修正案提
   出者衆議院議員井坂信彦君から趣旨説明及び衆議院における修正
   部分の説明を聴いた。
   年金情報の流出問題に関する件について塩崎厚生労働大臣、政府
   参考人、参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君及び同機構副理
   事長薄井康紀君に対し質疑を行った。

【第115号 平成27年7月9日(木)】

開会年月日 平成27年7月9日

  厚生労働委員会(第二十回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   保健医療二〇三五提言書を踏まえた厚生労働行政の在り方に関す
   る件、年金情報流出の問合せに対する誤回答に関する件、保険医
   療機関等に対する集団的個別指導の在り方に関する件、外国人家
   事支援人材の受入れによる日本人労働者の雇用への影響に関する
   件、アレルギー疾患の医療提供体制の整備等に関する件、臨床研
   究に対する法的規制の在り方に関する件等について塩崎厚生労働
   大臣、政府参考人及び参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君に
   対し質疑を行った。

【第110号 平成27年7月2日(木)】

開会年月日 平成27年7月2日

  厚生労働委員会(第十九回)
   理事の補欠選任を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   年金情報の流出問題に関する件について塩崎厚生労働大臣、政府
   参考人、参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君及び同機構副理
   事長薄井康紀君に対し質疑を行った。

【第98号 (1) 平成27年6月16日(火)】

開会年月日 平成27年6月16日

  厚生労働委員会(第十八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   年金情報の流出問題に関する件について塩崎厚生労働大臣、山本
   厚生労働副大臣、武藤総務大臣政務官、高階厚生労働大臣政務官、
   政府参考人、参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君、同機構副
   理事長薄井康紀君、株式会社ラック取締役最高技術責任者西本逸
   郎君及び郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士・関西
   大学客員教授郷原信郎君に対し質疑を行った。

【第93号 平成27年6月9日(火)】

開会年月日 平成27年6月9日

  厚生労働委員会(第十七回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   年金情報の流出問題に関する件について塩崎厚生労働大臣及び参
   考人日本年金機構理事長水島藤一郎君から報告を聴いた後、同大
   臣、政府参考人、参考人日本年金機構理事長水島藤一郎君、同機
   構理事(システム部門担当)徳武康雄君及び企業年金連合会理事
   長村瀬清司君に対し質疑を行った。

【第88号 平成27年6月2日(火)】

開会年月日 平成27年6月2日

  厚生労働委員会(第十六回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   自殺総合対策等に関する件について塩崎厚生労働大臣、赤澤内閣
   府副大臣、政府参考人、参考人特定非営利活動法人自殺対策支援
   センターライフリンク代表清水康之君、国立研究開発法人国立精
   神・神経医療研究センター理事長樋口輝彦君及び京丹後市長中山
   泰君に対し質疑を行った。
   自殺総合対策の更なる推進を求める決議を行った。

【第83号 平成27年5月26日(火)】

開会年月日 平成27年5月26日

  厚生労働委員会(第十五回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について安
   倍内閣総理大臣、塩崎厚生労働大臣、永岡厚生労働副大臣、竹谷
   財務大臣政務官、橋本厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し
   質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

【第81号 平成27年5月22日(金)】

開会年月日 平成27年5月22日

  厚生労働委員会(第十四回)
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について参
   考人全国知事会社会保障常任委員会委員長・栃木県知事福田富一
   君、全国町村会行政委員会委員・新潟県聖籠町長渡邊廣吉君、健
   康保険組合連合会副会長白川修二君及び三重短期大学生活科学科
   教授長友薫輝君から意見を聴いた後、各参考人に対し質疑を行っ
   た。

【第80号 平成27年5月21日(木)】

開会年月日 平成27年5月21日

  厚生労働委員会(第十三回)
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について参
   考人公益社団法人日本医師会副会長中川俊男君、名古屋大学医学
   部附属病院長石黒直樹君及び一般社団法人日本難病・疾病団体協
   議会代表理事伊藤建雄君から意見を聴いた後、各参考人に対し質
   疑を行った。
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について塩
   崎厚生労働大臣、永岡厚生労働副大臣、竹谷財務大臣政務官、橋
   本厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。

【第78号 平成27年5月19日(火)】

開会年月日 平成27年5月19日

  厚生労働委員会(第十二回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について塩
   崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、橋本厚生労働大臣政務官、
   大家財務大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。

【第75号 平成27年5月14日(木)】

開会年月日 平成27年5月14日

  厚生労働委員会(第十一回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一
   部を改正する法律案(閣法第二八号)(衆議院送付)について塩
   崎厚生労働大臣から趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明
   を聴いた後、同大臣、永岡厚生労働副大臣、橋本厚生労働大臣政
   務官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   また、同法律案について参考人の出席を求めることを決定した。

【第73号 平成27年5月12日(火)】

開会年月日 平成27年5月12日

  厚生労働委員会(第十回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   再生医療の啓発に向けた取組に関する件、戦没者の遺骨のDNA
   鑑定の在り方に関する件、高度プロフェッショナル制度の導入に
   関する件、国家戦略特区における外国人家事支援人材の受入れに
   関する件、戦後強制抑留者の実態調査に関する件、認知症施策の
   進め方に関する件、遺伝子情報の活用に向けた検討状況に関する
   件、がん対策の推進に関する件、災害時の医療提供体制の在り方
   に関する件、労働契約申込みみなし制度施行に係る説明資料に関
   する件、ひとり親家庭の自立支援策に関する件、企業におけるス
   トレスチェックの実施体制に関する件、化粧品の動物試験に関す
   る件等について塩崎厚生労働大臣、赤澤内閣府副大臣、葉梨法務
   副大臣、永岡厚生労働副大臣、山本厚生労働副大臣、橋本厚生労
   働大臣政務官、小泉内閣府大臣政務官、高階厚生労働大臣政務官、
   政府参考人及び参考人日本赤十字社副社長大塚義治君に対し質疑
   を行った。

【第64号 平成27年4月23日(木)】

開会年月日 平成27年4月23日

  厚生労働委員会(第九回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の
   整備等に関する法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)について
   塩崎厚生労働大臣、永岡厚生労働副大臣、山本厚生労働副大臣、
   越智内閣府大臣政務官、高階厚生労働大臣政務官及び政府参考人
   に対し質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

【第62号 平成27年4月21日(火)】

開会年月日 平成27年4月21日

  厚生労働委員会(第八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   保険医療機関に対する個別指導の見直しに関する件、歯科口腔保
   健推進室に係る取組に関する件、精神保健指定医の資格の不正取
   得に関する件、労働者の休憩時間確保に向けた対策の在り方に関
   する件、国保法等改正案におけるヘルスケアポイントに関する件、
   妊婦健康診査の公費助成の在り方に関する件、看護職員の勤務環
   境の改善策に関する件等について塩崎厚生労働大臣、高階厚生労
   働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の
   整備等に関する法律案(閣法第二三号)(衆議院送付)について
   塩崎厚生労働大臣から趣旨説明を聴いた。

【第59号 平成27年4月16日(木)】

開会年月日 平成27年4月16日

  厚生労働委員会(第七回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案(閣法第五〇号)に
   ついて塩崎厚生労働大臣、山本厚生労働副大臣、丹羽文部科学副
   大臣、永岡厚生労働副大臣、高階厚生労働大臣政務官、小泉内閣
   府大臣政務官、岩井経済産業大臣政務官及び政府参考人に対し質
   疑を行った後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

【第57号 平成27年4月14日(火)】

開会年月日 平成27年4月14日

  厚生労働委員会(第六回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   アッツ島における遺骨収集帰還事業に関する件、北朝鮮帰還事業
   における日本人妻への意思確認に関する件、医療現場の過重労働
   の現状及び対策に関する件、外国人技能実習制度の適正化及び拡
   充に係る見直しに関する件、臨床研究の倫理審査委員会認定制度
   の在り方に関する件、被災地における介護保険の補足給付の在り
   方に関する件、子どものいる低所得世帯の可処分所得を増やす取
   組の重要性に関する件、データヘルス計画の推進における経済産
   業省との連携の必要性に関する件、高度プロフェッショナル制度
   の問題に関する件等について塩崎厚生労働大臣、赤澤内閣府副大
   臣、葉梨法務副大臣、宇都外務大臣政務官、あかま総務大臣政務
   官、高階厚生労働大臣政務官、政府参考人及び参考人日本赤十字
   社副社長大塚義治君に対し質疑を行った。
   勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案(閣法第五○号)に
   ついて塩崎厚生労働大臣から趣旨説明を聴いた。

【第52号 平成27年4月7日(火)】

開会年月日 平成27年4月7日

  厚生労働委員会(第五回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   参考人の出席を求めることを決定した。
   平成二十七年度一般会計予算(衆議院送付)
   平成二十七年度特別会計予算(衆議院送付)
   平成二十七年度政府関係機関予算(衆議院送付)
   (厚生労働省所管)
    右について塩崎厚生労働大臣、永岡厚生労働副大臣、山本厚生
    労働副大臣、橋本厚生労働大臣政務官、松本内閣府大臣政務官、
    政府参考人及び参考人国立研究開発法人日本医療研究開発機構
    理事長末松誠君に対し質疑を行った。
    本委員会における委嘱審査は終了した。

【第47号 (2) 平成27年3月31日(火)】

開会年月日 平成27年3月31日

  厚生労働委員会(第四回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律
   案(閣法第二二号)(衆議院送付)について塩崎厚生労働大臣、
   丹羽文部科学副大臣、永岡厚生労働副大臣、橋本厚生労働大臣政
   務官及び政府参考人に対し質疑を行った後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

【第44号 平成27年3月26日(木)】

開会年月日 平成27年3月26日

  厚生労働委員会(第三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   厚生労働行政の基本施策に関する件について塩崎厚生労働大臣、
   赤澤内閣府副大臣、山本厚生労働副大臣、高階厚生労働大臣政務
   官、橋本厚生労働大臣政務官及び政府参考人に対し質疑を行った。
   戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律
   案(閣法第二二号)(衆議院送付)について塩崎厚生労働大臣か
   ら趣旨説明を聴いた。

【第42号 平成27年3月24日(火)】

開会年月日 平成27年3月24日

  厚生労働委員会(第二回)
   厚生労働行政の基本施策に関する件について塩崎厚生労働大臣か
   ら所信を聴いた。
   平成二十七年度厚生労働省関係予算に関する件について山本厚生
   労働副大臣から説明を聴いた。
   派遣委員から報告を聴いた。

【第14号 平成27年2月12日(木)】

開会年月日 平成27年2月12日

  厚生労働委員会(第一回)
   社会保障及び労働問題等に関する調査を行うことを決定した。
   委員派遣を行うことを決定した。