今国会情報

参議院改革協議会等

参議院改革協議会(平成16年~平成19年)

参議院改革協議会は、昭和52年(1977年)11月に設置されて以来、歴代議長の提言等を踏まえ、本院の組織及び運営に関する諸問題について調査検討の上、その改善策を答申し、これに基づいて多くの改革が実施されています。

現在設置されている参議院改革協議会は、平成16年(2004年)12月に設置され、現在は、選挙制度と議員年金を取り扱う2つの専門委員会とともに活動を行っています。

過去の参議院改革の歩みについては下記からご覧いただけます。 

参議院改革の歩み 

参議院改革協議会

参議院改革協議会専門委員会(選挙制度)

参議院改革協議会専門委員会(議員年金)

年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議

年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議は、平成17年(2005年)4月1日の衆参両院の本会議における年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する決議に基づき設置されました。両院の各会派を代表する35名の合同会議員によって構成され、同年4月8日に第1回目の会議が開かれました。

年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議

国会議員の互助年金等に関する調査会