参議院公報

第198回国会(常会)

外交防衛委員会経過

【第102号 (2) 令和元年6月26日(水)】

開会年月日 令和元年6月26日

  外交防衛委員会(第十九回) 
   請願第二三号外一七四件を審査した。 
   外交、防衛等に関する調査の継続調査要求書を提出することを決 
   定した。 

【第96号 令和元年6月18日(火)】

開会年月日 令和元年6月18日

  外交防衛委員会(第十八回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   平成三十一年度以降に係る防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計 
   画に関する件及びG20大阪サミット等に向けた我が国の外交方針 
   に関する件について岩屋防衛大臣、河野外務大臣及び政府参考人 
   に対し質疑を行った。 

【第93号 令和元年6月13日(木)】

開会年月日 令和元年6月13日

  外交防衛委員会(第十七回) 
   参考人の出席を求めることを決定した。 
   平成三十一年度以降に係る防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計 
   画に関する件について岩屋防衛大臣から報告を聴いた後、参考人 
   ANAホールディングス株式会社常勤顧問・元統合幕僚長岩崎茂 
   君、拓殖大学国際学部教授・海外事情研究所副所長佐藤丙午君及 
   び国際地政学研究所理事長・元内閣官房副長官補柳澤協二君から 
   意見を聴き、各参考人に対し質疑を行った。 

【第81号 令和元年5月28日(火)】

開会年月日 令和元年5月28日

  外交防衛委員会(第十六回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   投資の促進及び保護に関する日本国とアルゼンチン共和国との間 
   の協定の締結について承認を求めるの件(閣条第六号)(衆議院 
   送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とスペイン王国との間の条約の締結につ 
   いて承認を求めるの件(閣条第七号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とクロアチア共和国との間の協定の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第八号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とコロンビア共和国との間の条約の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第九号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とエクアドル共和国との間の条約の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第一〇号)(衆議院送付) 
    右五件について河野外務大臣、岩屋防衛大臣及び政府参考人に 
    対し質疑を行い、討論の後、いずれも承認すべきものと議決し 
    た。 

【第76号 令和元年5月21日(火)】

開会年月日 令和元年5月21日

  外交防衛委員会(第十五回) 
   投資の促進及び保護に関する日本国とアルゼンチン共和国との間 
   の協定の締結について承認を求めるの件(閣条第六号)(衆議院 
   送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とスペイン王国との間の条約の締結につ 
   いて承認を求めるの件(閣条第七号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とクロアチア共和国との間の協定の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第八号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とコロンビア共和国との間の条約の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第九号)(衆議院送付) 
   所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回 
   避の防止のための日本国とエクアドル共和国との間の条約の締結 
   について承認を求めるの件(閣条第一〇号)(衆議院送付) 
    右五件について河野外務大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第73号 令和元年5月16日(木)】

開会年月日 令和元年5月16日

  外交防衛委員会(第十四回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   中央北極海における規制されていない公海漁業を防止するための 
   協定の締結について承認を求めるの件(閣条第三号)(衆議院送 
   付)について岩屋防衛大臣、河野外務大臣及び政府参考人に対し 
   質疑を行った後、承認すべきものと議決した。 

【第71号 令和元年5月14日(火)】

開会年月日 令和元年5月14日

  外交防衛委員会(第十三回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   二千一年の燃料油による汚染損害についての民事責任に関する国 
   際条約の締結について承認を求めるの件(閣条第四号)(衆議院 
   送付) 
   二千七年の難破物の除去に関するナイロビ国際条約の締結につい 
   て承認を求めるの件(閣条第五号)(衆議院送付) 
    右両件について河野外務大臣、岩屋防衛大臣、横畠内閣法制局 
    長官及び政府参考人に対し質疑を行った後、いずれも承認すべ 
    きものと議決した。 
   中央北極海における規制されていない公海漁業を防止するための 
   協定の締結について承認を求めるの件(閣条第三号)(衆議院送 
   付)について河野外務大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第68号 令和元年5月9日(木)】

開会年月日 令和元年5月9日

  外交防衛委員会(第十二回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   参考人の出席を求めることを決定した。 
   北方領土問題に関する件、防衛装備品の研究開発に関する件、日 
   朝関係に関する件、WTO紛争解決「韓国による日本産水産物等 
   の輸入規制」上級委員会報告書に関する件、在日米軍基地設置の 
   法的根拠に関する件、インドネシアにおけるODA事業に関する 
   件、在沖縄海兵隊のグアム移転に関する件等について河野外務大 
   臣、岩屋防衛大臣、野上内閣官房副長官、横畠内閣法制局長官、 
   政府参考人、参考人独立行政法人国際協力機構理事田中寧君及び 
   同機構理事本清耕造君に対し質疑を行った。 
   二千一年の燃料油による汚染損害についての民事責任に関する国 
   際条約の締結について承認を求めるの件(閣条第四号)(衆議院 
   送付) 
   二千七年の難破物の除去に関するナイロビ国際条約の締結につい 
   て承認を求めるの件(閣条第五号)(衆議院送付) 
    右両件について河野外務大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第64号 平成31年4月25日(木)】

開会年月日 平成31年4月25日

  外交防衛委員会(第十一回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   日本国の自衛隊とカナダ軍隊との間における物品又は役務の相互 
   の提供に関する日本国政府とカナダ政府との間の協定の締結につ 
   いて承認を求めるの件(閣条第一号)(衆議院送付) 
   日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における物品又は 
   役務の相互の提供に関する日本国政府とフランス共和国政府との 
   間の協定の締結について承認を求めるの件(閣条第二号)(衆議 
   院送付) 
    右両件について河野外務大臣、岩屋防衛大臣、辻外務大臣政務 
    官、横畠内閣法制局長官及び政府参考人に対し質疑を行い、討 
    論の後、いずれも承認すべきものと議決した。 

【第62号 平成31年4月23日(火)】

開会年月日 平成31年4月23日

  外交防衛委員会(第十回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   防衛省設置法等の一部を改正する法律案(閣法第一四号)(衆議 
   院送付)について討論の後、可決した。 
   日本国の自衛隊とカナダ軍隊との間における物品又は役務の相互 
   の提供に関する日本国政府とカナダ政府との間の協定の締結につ 
   いて承認を求めるの件(閣条第一号)(衆議院送付) 
   日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における物品又は 
   役務の相互の提供に関する日本国政府とフランス共和国政府との 
   間の協定の締結について承認を求めるの件(閣条第二号)(衆議 
   院送付) 
    右両件について河野外務大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第59号 平成31年4月18日(木)】

開会年月日 平成31年4月18日

  外交防衛委員会(第九回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   防衛省設置法等の一部を改正する法律案(閣法第一四号)(衆議 
   院送付)について岩屋防衛大臣、河野外務大臣及び政府参考人に 
   対し質疑を行い、質疑を終局した。 

【第57号 平成31年4月16日(火)】

開会年月日 平成31年4月16日

  外交防衛委員会(第八回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   日中関係に関する件、航空自衛隊F35A戦闘機の墜落に関する件、 
   防衛産業に関する件、米国によるイスラエルのゴラン高原におけ 
   る主権承認に関する件、ODAに関する有識者懇談会による提言 
   に関する件、在沖縄海兵隊の抑止力に関する件等について河野外 
   務大臣、岩屋防衛大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。 
   防衛省設置法等の一部を改正する法律案(閣法第一四号)(衆議 
   院送付)について岩屋防衛大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第44号 平成31年3月28日(木)】

開会年月日 平成31年3月28日

  外交防衛委員会(第七回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の 
   給与に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第二〇号)(衆 
   議院送付)について河野外務大臣、岩屋防衛大臣及び政府参考人 
   に対し質疑を行った後、可決した。 

【第43号 平成31年3月27日(水)】

開会年月日 平成31年3月27日

  外交防衛委員会(第六回) 
   特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限に関 
   する特別措置法の一部を改正する法律案(閣法第一三号)(衆議 
   院送付)について討論の後、可決した。 
    なお、附帯決議を行った。 
   在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の 
   給与に関する法律の一部を改正する法律案(閣法第二〇号)(衆 
   議院送付)について河野外務大臣から趣旨説明を聴いた。 

【第40号 平成31年3月22日(金)】

開会年月日 平成31年3月22日

  外交防衛委員会(第五回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   平成三十一年度一般会計予算(衆議院送付) 
   平成三十一年度特別会計予算(衆議院送付) 
   平成三十一年度政府関係機関予算(衆議院送付) 
   (外務省所管、防衛省所管及び独立行政法人国際協力機構有償資 
   金協力部門) 
    右について岩屋防衛大臣及び佐藤外務副大臣から説明を聴いた 
    後、同大臣、同副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。 
    本委員会における委嘱審査は終了した。 

【第39号 平成31年3月20日(水)】

開会年月日 平成31年3月20日

  外交防衛委員会 
   都合により取りやめとなった。 

【第38号 平成31年3月19日(火)】

開会年月日 平成31年3月19日

  外交防衛委員会(第四回) 
   理事の補欠選任を行った。 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   特定防衛調達に係る国庫債務負担行為により支出すべき年限に関 
   する特別措置法の一部を改正する法律案(閣法第一三号)(衆議 
   院送付)について岩屋防衛大臣から趣旨説明を聴いた後、同大臣、 
   河野外務大臣及び政府参考人に対し質疑を行い、質疑を終局した。 

【第33号 平成31年3月12日(火)】

開会年月日 平成31年3月12日

  外交防衛委員会(第三回) 
   政府参考人の出席を求めることを決定した。 
   外交の基本方針に関する件及び国の防衛の基本方針に関する件に 
   ついて河野外務大臣、岩屋防衛大臣、古賀総務大臣政務官、横畠 
   内閣法制局長官及び政府参考人に対し質疑を行った。 
   派遣委員から報告を聴いた。 

【第30号 平成31年3月7日(木)】

開会年月日 平成31年3月7日

  外交防衛委員会(第二回) 
   外交の基本方針に関する件について河野外務大臣から所信を聴い 
   た。 
   国の防衛の基本方針に関する件について岩屋防衛大臣から所信を 
   聴いた。 

【第10号 (2) 平成31年2月7日(木)】

開会年月日 平成31年2月7日

  外交防衛委員会(第一回) 
   外交、防衛等に関する調査を行うことを決定した。 
   委員派遣を行うことを決定した。