1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成30年の参議院の動き >
  4. 参議院ODA調査派遣第1班

参議院の動き

参議院ODA調査派遣第1班

平成29年9月11日~9月19日

 参議院は、ODA調査派遣第1班(団長岩井茂樹議員、赤池誠章議員、三宅伸吾議員、大島九州男議員及び宮崎勝議員)を、平成29年9月11日(月)から9月19日(火)まで、カザフスタン共和国及びモンゴル国に派遣しました。

 カザフスタンでは、首都アスタナにおいて、故黒川紀章氏の基本設計に基づく同市の発展を支えているアスタナ空港(有償)及びアスタナ上下水道(有償)、都市計画の全体像を示したアスタナ総合発展計画研究所、独立後の困難な時期に我が国が医療機材を供与し母子保健医療改善に寄与してきたアスタナ第2小児病院(無償)、カザフスタンの市場経済体制への移行を支援する一環で設けられビジネス人材の育成や交流の拠点となっているカザフスタン日本人材開発センター(技術協力、専門家派遣)、同センターを通じ専門家の派遣を受け日本式の「カイゼン」に取り組むインフラ関係企業ストロイクラス社の建設現場を視察しました。また、旧ソ連時代に核実験が行われていたセミパラチンスク地域の医療機材整備(無償)及び地域医療改善計画プロジェクト(技術協力)について担当者から説明を聴取したほか、カザフスタンにおける政府開発援助機関設立の取組について外務省で説明を聴取し、それぞれ意見交換を行いました。さらに、トカエフ上院議長及びスレイメノフ国民経済大臣を訪問し、我が国の援助に対する評価や今後の両国関係の発展等についてそれぞれ意見交換を行ったほか、カザフスタンに駐在する日本企業関係者、国連常駐調整官兼UNDP常駐代表及びJICAを通じた日本での研修受講者である帰国研修員同窓生とそれぞれ意見交換を行いました。

 モンゴルでは、首都ウランバートルにおいて、工学系産業人材の育成を担い日本留学を控えた多数の学生が学ぶモンゴル科学技術大学(有償)、ビジネス人材育成や交流の拠点となっているモンゴル日本人材開発センター(技術協力)、中小企業の成長と産業の多角化を促すツーステップローンの融資先である洋菓子店ジュルウル(有償)、2018年中の供用開始を目指す新ウランバートル国際空港(有償、技術協力)、我が国が高品質の中古医療用機材を供与し医療サービスの向上が図られているモンゴル国立外傷整形外科病院(草の根無償)、モンゴル国立医科大学の附属病院として建設中の日本モンゴル教育病院(無償、技術協力)、同医科大学における柔道整復術の指導者育成・普及プロジェクト(草の根技術協力)、ウランバートル市役所における大気汚染対策能力強化プロジェクト(技術協力)、青年海外協力隊員の看護師が派遣されている国立がんセンター、モンゴル全体の過半の電力を発電する第4火力発電所の効率化事業(有償)、市内の道路交通事情改善に寄与する「太陽橋」(無償)を視察しました。さらに、ガラムジャブ国家大会議自然環境・食糧・農牧業常任委員会委員長及びボルガントヤー大蔵副大臣を訪問し、我が国の援助に対する評価や今後の課題等についてそれぞれ意見交換を行ったほか、モンゴル日本友好議員連盟、JICA帰国研修員同窓会、青年海外協力隊員及びシニアボランティア並びにモンゴル日本人商工会役員とそれぞれ意見交換を行いました。また、日本式教育を採り入れた新モンゴル学園を訪問し、参議院70周年記念論文の応募者・優秀賞受賞者らと懇談しました。

トカエフ上院議長訪問(カザフスタン)(平成29年9月11日~9月19日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
トカエフ上院議長訪問
(カザフスタン)

インフラ関係企業ストロイクラス社視察(カザフスタン)(平成29年9月11日~9月19日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
インフラ関係企業ストロイクラス社視察
(カザフスタン)

ボルガントヤー大蔵副大臣訪問(モンゴル)(平成29年9月11日~9月19日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
ボルガントヤー大蔵副大臣訪問
(モンゴル)

新ウランバートル国際空港視察(モンゴル)(平成29年9月11日~9月19日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます
新ウランバートル国際空港視察
(モンゴル)