TPP協定及びTPP協定整備法の参議院本会議における趣旨説明及び質疑(平成28年11月11日):参議院
  1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成28年の参議院の動き >
  4. TPP協定及びTPP協定整備法の参議院本会議における趣旨説明及び質疑

参議院の動き

TPP協定及びTPP協定整備法の参議院本会議における趣旨説明及び質疑

平成28年11月11日

TPP協定及びTPP協定整備法の参議院本会議における趣旨説明及び質疑(平成28年11月11日)の写真 クリックすると拡大写真がご覧いただけます

平成28年11月11日(金)、参議院本会議が開会され、岸田外務大臣及び石原国務大臣から環太平洋パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件(第190回国会閣条第8号)及び環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案(第190回国会閣法第47号)の趣旨説明が行われました。

これに対し、自由民主党の福岡資麿君、民進党・新緑風会の浜口誠君、公明党の佐々木さやか君、日本共産党の紙智子君、日本維新の会の儀間光男君が、安倍内閣総理大臣及び関係大臣に対し質疑を行いました。