東日本大震災五周年追悼式に参議院議長が出席(平成28年3月11日):参議院
  1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 平成28年の参議院の動き >
  4. 東日本大震災五周年追悼式に参議院議長が出席

参議院の動き

東日本大震災五周年追悼式に参議院議長が出席

平成28年3月11日

平成28年3月11日(金)、山崎参議院議長は、天皇皇后両陛下御臨席の下、国立劇場で行われた「東日本大震災五周年追悼式」に出席しました。

式典には、山崎議長をはじめ、安倍内閣総理大臣、大島衆議院議長らが参列し、地震発生時刻の午後2時46分からの1分間、黙祷が行われました。

山崎議長は、追悼の辞の中で、東日本大震災により亡くなられた方々とその御遺族に心から哀悼の意を表するとともに、被災者の方々が困難に耐えて過ごしてこられた日々の重さを真摯に受け止め、復旧・復興に一層全力を尽くす必要があるとし、国政に身を置く者として、被災者に必要な施策の更なる推進を図るとともに、震災の教訓をつぶさに検証し、災害に強い社会を再構築していく決意を新たにしている旨述べ、献花を行いました。