1. トップ >
  2. ご案内 >
  3. 参議院70周年記念事業 >
  4. 参議院70周年記念子ども国会の概要

ご案内

参議院70周年記念子ども国会の概要

○開催の趣旨

 参議院は、70周年を記念して、全国から子ども国会議員を募集し、「子ども国会」を開催いたします。
 子ども国会は、「私たちがつくる未来」をテーマに意見を述べ合い、1つの宣言を共同で作り上げていくという経験を通して、我が国の将来を担う皆さんに立法府としての参議院が果たす役割や自分たちを取り巻く問題について理解を深めてもらうことを目的として行われるものです。

○企画の概要

1.応募できるのは?

 平成29年度に小学5、6年生になる皆さんです。


2.今後の予定は?

  • 子ども国会議員募集 : 平成29年4月~5月初旬
  • 子ども国会議員選出 : 平成29年5月中旬
  • 子ども国会開催 : 平成29年7月30日(日)及び31日(月)の2日間
  • (7月30日は、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)に宿泊します。)

3.テーマは?

  • (1)メインテーマ
  •  「私たちがつくる未来 -私たちにできること、私たちが望む社会-」
  • (2)サブテーマ
  •  (ア)家族やふるさとを大切にするために
  •  (イ)ことばや暮らしが違う人と仲よくしていくために
  •  (ウ)みんなが安心して生活できる社会にするために
  •  (エ)オリンピック・パラリンピックを成功させるために
  •  (オ)いのちや環境の大切さを知ってもらうために
  •  (カ)便利な社会にするための発明、発見を行うために

 子ども国会議員は、それぞれのサブテーマを議論する6つの子ども委員会のうちの1つに所属して議論に参加します。


4.子ども国会には何人参加できるの?

150名の子ども国会議員を募集します。

(1)各都道府県への割当
小学生の多い9都道府県(東京都、神奈川県、大阪府、愛知県、埼玉県、千葉県、兵庫県、福岡県、北海道)からは4名(4×9=36名)ずつ、 その他の38府県からは3名(3×38=114名)ずつ選ばれます。

(2)応募方法は?
 参加を希望する皆さんは、「参議院70周年記念子ども国会議員応募用紙」に小学校、特別支援学校、フリースクール等のクラスやクラブの先生、地域の子ども会やスポーツ、ボランティアグループなどのお世話をされている方からの推薦メッセージとともに、必要事項を記入して申し込んで下さい。
(応募用紙は平成29年3月頃から本HPでもダウンロードできるようになります。)

(3)申込先は?
各都道府県の教育委員会
(宛先住所は平成29年3月頃、本HPにアップします。)

(4)選出方法等は?
 3名(小学生の多い9都道府県は4名)を抽選で選出します。抽選の結果は、応募者全員に通知します。


5.7月30日(日)と31日(月)の予定は?

1日目 昼頃 集合
    子ども国会開会式(本会議場)
      議長団挨拶
      子ども国会議長開会宣言
      参議院議長挨拶 等
    子ども委員会(6委員会、委員会室)
      意見発表・意見交換
2日目 午前 院内参観
    子ども本会議(本会議場)
      参議院副議長挨拶
      6委員会の報告
      子ども国会宣言(提案理由説明・採決)
      大臣の感想・メッセージ
      子ども国会議長閉会宣言
昼頃 解散

6.その他

(1)子ども国会議員の皆さんには、子ども国会議員記章、委員会及び本会議の会議録を含む子ども国会報告書等を記念品として贈呈します。

(2)子ども国会議員の引率は、保護者等(子ども国会議員1名につき1名)にお願いする予定です。



参議院70周年記念子ども国会の概要(PDF)



<お問い合わせ先>

参議院「子ども国会」係
(電話)03-5521-7318