子ども国会

参議院70周年トップページへ
  • 文字サイズの変更
  •  
子ども国会トップページ
子ども国会とは
子ども国会の日程
募集要項・応募用紙
キッズページ

募集要項・応募用紙

募集要項(PDF)
教育委員会(庁・局)「子ども国会議員募集担当」一覧(PDF)
応募用紙(PDF) 記入例(PDF)

参議院70周年記念子ども国会議員募集要項

1.開催日: 平成29年7月30日(日)および31日(月)の2日間
(7月30日(日)は下記施設にて宿泊となります。)
2.会場: 参議院本会議場・委員会室
(宿泊施設 国立オリンピック記念青少年総合センター:東京都渋谷区代々木神園町3-1)
3.概要: 子ども国会議員は、それぞれ希望したサブテーマ別の「委員会」に所属し、自分の意見を発表して、みんなで意見の交換を行います。委員会で意見交換した内容は、各委員会の「委員長」が、子ども国会議員全員が参加する「本会議」で報告します。この報告を元にして、本会議で「子ども国会宣言」をまとめます。子ども国会宣言は、冊子にして外部にも公表されます。

(サブテーマ)
  1. 家族やふるさとを大切にするために
  2. ことばや暮らしが違う人と仲よくしていくために
  3. みんなが安心して生活できる社会にするために
  4. オリンピック・パラリンピックを成功させるために
  5. いのちや環境の大切さを知ってもらうために
  6. 便利な社会にするための発明、発見を行うために
4.募集対象: 小学5、6年生およびこの年齢に相当するすべての子ども
小学校、特別支援学校、フリースクール等のクラスやクラブ、地域の子ども会やスポーツ、ボランティアグループなどで頑張っているみなさんの積極的な応募をお待ちしています。
5.募集人数: 150名(ただし、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県から各4名、その他の38府県から各3名を選出)
6.応募条件: 子ども国会議員には、必ず保護者1名の同行が必要です。また、子ども国会の全日程に参加できる方とします。なお、子ども国会議員と保護者1名には、宿泊費、交通費を参議院にて負担します(詳細は下記をご覧ください)。
7.応募方法: 「参議院70周年記念子ども国会議員応募用紙」に必要事項を記入し、推薦者からのお言葉(必 須)をもらった上で、各都道府県の教育委員会(庁・局)「子ども国会議員募集担当」宛に封書でお申し込みください。
8.応募期間: 平成29年4月3日(月)~5月12日(金)(当日消印有効)
9.選出方法: 各都道府県教育委員会(庁・局)において、それぞれの応募者の中から割り当てられた人数分の抽選を行います。当選の発表は当選者への通知をもって代えさせていただきます。
【子ども国会の宿泊費・交通費について】
子ども国会議員と保護者1名には、宿泊費、交通費を参議院にて負担いたします。
*宿泊費… 子ども国会の全日程についての宿泊は参議院が手配する宿泊施設(国立オリンピック記念青少年総合センター)を提供いたします。なお、宿泊費は参議院が負担いたします。
*交通費… 出発地(参議院指定の空港もしくはJR駅)から羽田空港もしくは参議院指定の東京都区内の駅までの往復乗車券等を支給し、その経路、手段等は参議院が選定いたします。なお、自宅から出発地までの交通費など、参議院が支給する往復乗車券等以外の地下鉄、第三セクター運営の交通機関、市区町村営及び私鉄の路線バス等については、支給されませんので、ご了承ください。
【参議院が取得した個人情報の取扱いについて】
*参議院が取得した個人情報につきましては、名簿・報告書等の記録の作成、子ども国会の映像の中継、子ども国会に関する広報、その他子ども国会の運営に必要な範囲で利用いたします。ただし、個人情報のうち、住所、電話番号等連絡先につきましては、子ども国会に関する連絡以外には使用いたしません。
 また、子ども国会議員の発言、事前提出の自己紹介文及びサブテーマに関する意見の概要並びに参議院が子ども国会開催中に撮影した写真・映像及び録音した音声につきましては、報告書等記録の作成、子ども国会の映像の中継及び参議院の広報(ホームページ及び刊行物への掲載)に必要な範囲で利用いたします。
 なお、子ども国会は報道機関に公開いたします。そのため、子ども国会議員及び保護者の方の写真・映像・音声がテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。