子ども国会

参議院70周年トップページへ
  • 文字サイズの変更
  •  
子ども国会トップページ
子ども国会とは
子ども国会の日程
募集要項
子ども国会議員名簿
子ども国会役員一覧等
キッズページ

子ども国会とは

これからの社会を担うこととなる子どもたちの代表が参議院に一堂に会し、テーマ別に設けられた委員会で意見を交わし、本会議において「子ども国会宣言」というひとつの提言を共同で作り上げていく過程を経験することにより、国会の役割や自分たちを取り巻く現実の問題を真に認識できるようになることを期待するとともに、子どもたちの豊かな感性からの貴重な意見と提言をこれからの参議院の活動に生かそうとする趣旨で開催しています。

「参議院70周年記念子ども国会」(平成29年)

開催の趣旨:参議院70周年記念行事として開催

募集人数
150名(ただし、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県から各4名、その他の38府県から各3名を選出)
対象
小学5、6年生およびこの年齢に相当するすべての子ども
テーマ
「私たちがつくる未来」
  1. 家族やふるさとを大切にするために
  2. ことばや暮らしが違う人と仲よくしていくために
  3. みんなが安心して生活できる社会にするために
  4. オリンピック・パラリンピックを成功させるために
  5. いのちや環境の大切さを知ってもらうために
  6. 便利な社会にするための発明、発見を行うために


【今までの子ども国会】


○「子ども国会~復興から未来へ~」(平成24年)

 開催の趣旨:東日本大震災からの復興という課題に対する理解を深め、我が国の未来について語り合う機会を提供するために開催

● 募集人数
:150名
● 対象
:小学5、6年生
● テーマ
:「東日本大震災からの復興と私たちの未来」
  1. 家族、友達とのきずな
  2. 地域、日本全体のきずな
  3. 世界の人たちとのきずな
  • 子ども本会議イメージ
    子ども本会議
  • 子ども委員会イメージ
    子ども委員会
  • 子ども国会宣言イメージ
    子ども国会宣言


○「2000年子ども国会」(平成12年)

 開催の趣旨:2000年というミレニアムの節目を迎えるに当たり開催

● 募集人数
:252名
● 対象
:小学5、6年生・中学生
● テーマ
 
  1. (環境分野)
    ・良い自然環境を残すためにごみ問題などを考える
  2. (教育分野)
    ・個性を尊重し、いじめや非行をなくすために
    ・21世紀の未来と科学
  3. (国際分野)
    ・ことばや暮らし方の違う人たちが平和に暮らしていくために
  4. (福祉分野)
    ・お年寄りや障害を持つ人たちも生活しやすい社会づくり
  5. (社会生活分野)
    ・地域、家族、友だち関係について
  • 子ども本会議イメージ
    子ども本会議
  • 子ども委員会イメージ
    子ども委員会
  • 子ども国会議員の報告イメージ
    子ども国会議員の報告


○「参議院50周年記念子ども国会」(平成9年)

 開催の趣旨:参議院50周年記念行事として開催

● 募集人数
:252名
● 対象
:小学5、6年生・中学生
● テーマ
 
  1. 自然と環境
  2. お年寄りや体の不自由な人たちとのふれあい
  3. 世界の国々や人々との関わり
  4. 学校、あそび、友だち
  5. 未来と科学
  6. ふるさと、街づくり
  • 子ども本会議イメージ
    子ども本会議
  • 子ども委員会イメージ
    子ども委員会
  • 子ども国会議員の報告イメージ
    子ども国会議員の報告