1. トップ >
  2. 今国会情報 >
  3. 憲法審査会

今国会情報

憲法審査会

憲法審査会について

 憲法審査会は、(1)日本国憲法及び日本国憲法に密接に関連する基本法制についての広範かつ総合的な調査、(2)憲法改正原案、日本国憲法に係る改正の発議又は国民投票に関する法律案等の審査を行う機関で、第167回国会の召集日(平成19年8月7日)に衆参各議院に設置されました。憲法審査会の組織、運営等に関する事項は、国会法に定めるもののほかは、衆参各議院の議決に委ねられています。これらを規定した参議院憲法審査会規程が平成23年5月18日の本会議で議決されました。憲法審査会は平成23年10月20日に召集された第179回国会から活動を開始しました。
 憲法審査会が設置される以前には、憲法調査会、日本国憲法に関する調査特別委員会が設置されていました。
 憲法調査会は、日本国憲法について広範かつ総合的な調査を行うことを目的とする機関であり、平成12年1月20日に衆参各議院に設置されました。参議院憲法調査会は平成17年4月20日に調査の経過及び結果を記載した「日本国憲法に関する調査報告書」を議長に提出し、引き続き、国民投票制度に係る調査を行いましたが、平成19年8月7日に憲法審査会が設置されたことに伴い、廃止されました。
 日本国憲法に関する調査特別委員会は、日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査等及び日本国憲法の広範かつ総合的な調査のため、平成19年1月25日から同年8月6日まで設置され、「日本国憲法の改正手続に関する法律案」の審査等を行いました。

関連情報