1. トップ >
  2. 会議の案内 >
  3. 会議の案内の見方

会議の案内の見方

<例>


本会議 議場 開会

予算委員会 1委 13:00再開

議院運営委員会 応接 休憩

情報監視審査会 審査 散会

年金制度をはじめとする社会保障制度改革に関する両院合同会議 衆委 取りやめ




※ 中欄には、会議の行われる場所が略されて記載されています。正式な名称は、以下のとおりです。

  • 「議場」…本会議場
  • 「1委」…第1委員会室(その他同様)
  • 「応接」…議長応接室
  • 「審査」…情報監視審査室
  • 「衆委」…衆議院第17委員室


※ 右欄には、会議の現在状況が記載されています。状況の説明については、以下のとおりです。

  • 時刻が表示されている…その時刻に開会される予定です。
  • 「開会」…現在会議を行っています。
  • 「休憩」又は「○○:○○再開」…会議は休憩中で、再開予定時刻が表示されています。
  • 「散会」…会議は終了しました。
  • 「取りやめ」…会議は開会されませんでした。

ページの先頭に戻る