児童買春・児童ポルノ禁止法の早期改正に関する請願:請願の要旨:参議院

請願

 

第186回国会 請願の要旨

新件番号 2873 件名 児童買春・児童ポルノ禁止法の早期改正に関する請願
要旨  子供たちの性があらゆる形で簡単に売り物にされ、生産され、頒布され続ける社会を望まない。十八歳未満の子供たちに対する性搾取及び性虐待は児童の権利擁護の観点から許されないと児童買春・児童ポルノ禁止法によっても定められている。
 ついては、子供たちの性が誰かの嗜好(しこう)を満たすための道具として用いられないよう、次の事項について実現を図られたい。

一、現在提出されている改正法案を参議院で可決し、「単純所持の処罰化」を実現させること。
二、「子供の権利を守る」視点から議論すること。

一覧に戻る