参議院公報

第196回国会(常会)

 

【第99号 平成30年6月13日(水)】

 

議事経過

〇議事経過 今十三日の本会議の議事経過は、次のとおりである。 
 開会 午前十時一分 
 裁判官訴追委員予備員辞任の件 
  右の件は、渡辺猛之君の辞任を許可することに決した。 
 裁判官訴追委員予備員等各種委員の選挙 
  右の選挙は、その手続を省略して議長の指名によること及び裁判官 
  訴追委員予備員、皇室会議予備議員の職務を行う順序は議長に一任 
  することに決し、議長は、裁判官訴追委員予備員に櫻井充君、皇室 
  会議予備議員に矢田わか子君を指名した。また、裁判官訴追委員予 
  備員の職務を行う順序は、第四順位の宮崎勝君を第三順位とし、 
  櫻井充君を第四順位とし、皇室会議予備議員の職務を行う順序は、 
  矢田わか子君を第二順位とした。 
 日程第 一 環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な 
       協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付) 
  右の件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が 
  あって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成 
  一六八、反対六九にて承認することに決した。 
 日程第 二 平成二十八年度一般会計熊本地震復旧等予備費使用総調 
       書及び各省各庁所管使用調書(第百九十五回国会内閣提 
       出、第百九十六回国会衆議院送付) 
 日程第 三 平成二十八年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁 
       所管使用調書(第百九十五回国会内閣提出、第百九十六 
       回国会衆議院送付) 
 日程第 四 平成二十八年度特別会計予算総則第二十条第一項の規定 
       による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書 
       (第百九十五回国会内閣提出、第百九十六回国会衆議院 
       送付) 
  右の三件は、決算委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が 
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第二及び第 
  四は賛成二三六、反対〇にて全会一致をもって承諾することに決 
  し、日程第三は賛成二二二、反対一四にて承諾することに決した。 
 日程第 五 船舶の再資源化解体の適正な実施に関する法律案(内閣 
       提出、衆議院送付) 
  右の議案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告 
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、 
  反対〇にて全会一致をもって可決された。 
 日程第 六 民法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付) 
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が 
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一六九、反 
  対六九にて可決された。 
 日程第 七 スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する 
       法律案(衆議院提出) 
 日程第 八 平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリン 
       ピック競技大会特別措置法及び平成三十一年ラグビー 
       ワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律案 
       (衆議院提出) 
 日程第 九 スポーツ基本法の一部を改正する法律案(衆議院提出) 
 日程第一〇 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案(衆議 
       院提出) 
  右の四案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告 
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第七及び 
  第八は賛成二二二、反対一五にて可決、日程第九及び第一〇は賛成 
  二三五、反対一にて可決された。 
 日程第一一 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関 
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送 
       付) 
  右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が 
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一六八、反 
  対七〇にて可決された。 
 散会 午前十時五十八分