荒木 清寛議員の顔写真

荒木 清寛(あらき きよひろ)

所属会派
公明党
選挙区・比例区/当選年/当選回数
比例代表選出/平成4年、10年、16年、22年/当選 4 回
参議院における役職等一覧
平成28年7月25日現在
外交防衛委員会(理)
決算委員会
情報監視審査会

 昭和31年6月1日岐阜県恵那市生まれ、同県土岐市出身、本籍名古屋市緑区○創価高校を経て、昭和54年3月創価大学法学部卒業○昭和56年10月司法試験に合格し、同59年4月に弁護士登録、日弁連刑法改正対策委員会委員、公明党顧問弁護士を歴任○平成4年7月初当選(愛知選挙区)、同10年7月及び同16年7月再選(比例区)、同22年7月「いのちを守る政治」の推進を掲げて4期目の当選(比例区)○初代外務副大臣、外務総括政務次官、法務委員長、行政監視委員長、議院運営委員会・予算委員会・憲法調査特別委員会・決算委員会等の各理事、裁判官訴追委員、公明党参院国対委員長を歴任○「生活者を守る政治」の実現、「人間の安全保障」の展開などを主張し論陣を張る○現在法務委員長。公明党の中央規律委員会委員長、参院政策審議会長、税制調査会副会長、愛知県本部代表、石川・富山県本部各顧問、ドクターヘリ全国配備推進PT副座長○著書「家庭の法律110番」

(平成25年11月28日現在)