よくある質問

議員について

  • 参議院に女性議員は何人いますか
  • 「議員情報」の「会派別所属議員数」をご覧ください。数字の右にある括弧内が女性議員の数(内数)です。

  • ○○議員の発言を見たいのですが
  • 会議録でご覧になりたい場合は、国会会議録検索システムの「発言者名」で議員名を検索してください。衆参の別や発言した時期、会議名などを入力すると、より検索しやすくなります。
    映像でご覧になりたい場合は、インターネット審議中継の「会議名や発言者からの検索」にある「発言者一覧」で議員名を検索してください。ただし、公開期間は各国会ごとに会期終了日から1年が経過した日までとなっておりますので、ご注意ください。


  • 現在の議員の任期はいつまでですか
  • 第22回通常選挙(平成22年(2010年)7月11日)で当選した議員の任期:平成28年(2016年)7月25日まで
    第23回通常選挙(平成25年(2013年)7月21日)で当選した議員の任期:平成31年(2019年)7月28日まで


  • 議長の任期は何年ですか
  • 議長の任期は、「議員としての任期」です(国会法第18条)。
    議員の任期は6年ですから、議長の任期は6年ということになりますが、実際には、通常選挙後初めて国会が召集されたときは議長は辞任することになっています。
    新たな議員による構成で議長を選挙することになりますが、辞任した議長が再び選出されることもあります。多選について禁止する規定はありません。

  • 国会議員の歳費はいくらですか
  • 国会議員の歳費は、「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」によって定められています。
    期末手当を含めた年額で計算すると、以下のとおりです(平成22年12月現在)。
     議長   35,322,175円
     副議長  25,783,560円
     議員   21,063,085円

  • 議員の服装に決まりはありますか
  • 本会議場や委員会室では、帽子や外とう、襟巻などを着用してはならないと決められています(参議院規則第209条)。また、本会議場では必ず上着を着用することが先例で決まっています。
    なお、平成17年(2005年)5月、議院運営委員会理事会では、夏季(毎年6月1日から9月30日まで)における院内の服装について、「院内(委員会室を含む)においては、上着、ネクタイを着用しないことを可とする。ただし議場については従来のとおり必ず上着を着用する」旨申し合わせを行いました。

  • 参議院議員は総理大臣にはなれないのですか
  • 参議院議員でも国会で指名されれば総理大臣になれます。ただ、これまでに参議院議員が総理大臣になった例はありません。

  • 議員は芸名などの通称を使ってもいいのですか
  • 平成9年(1997年)6月9日の議院運営委員会理事会決定で、参議院でも通称の使用が認められています。 議院運営委員会理事会の協議を経て、議長が許可します。 通称を使用している議員や本名については、「議員情報」の「議員一覧(50音順)」をご覧ください。

ページの先頭に戻る